育児脱力系五七五七七のブログ。関連するYou Tube動画(アニメ・お笑い・その他)も。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



 朝起きて
        「おかあさ~ん」と
                    呼ぶ声が


  五月になったら
             「ママ・・」になったよ




          dd.jpg
          さみしいのかしら。




我が家はパパ・ママではなく
おとうさん・おかあさんと呼ばせています。


兄(小3)はもちろん、
弟(4)だって、

おとうさん、おかあさんと呼びます。



ですが過去にさかのぼると、

弟は 

はじめは

私のことを『ママ』と呼んでいました。



それは単純に『おかあさん』の発音が難しかったからです。



私が教えたわけではないのですが

テレビや周りの子を見て

おかあさん=ママ であると理解した弟が

自ら私を『ママ』と呼び始めました。



言いやすかったからでしょう。



その後は弟が自分で
『おかあさん』と言う練習をして

無事、発音出来るようになりました。




成長するにつれて


普段は『おかあさん』と呼べるけど

寝起きや泣いた時などの
「ちょっと調子が出ない時限定」で『ママ』と呼ぶ
 
 ↓

いつでも『おかあさん』と呼ぶ



と変化してきました。



現在は

どんな事があっても
『ママ』と呼ぶことは無くなっていたのです。




それがなんとまぁ、

ちょっぴり戻ったのですね。



きっと

幼稚園のお友達が
『ママ』と呼んでいるのを見たせいもあるでしょう。


幼稚園で
弟なりにがんばっているせいもあるのでしょう。




幼稚園で習った遊びや歌を

得意げに披露してくれることも増えてきた弟。





心も体も慣れるには

もうちょっとかかるんだな、きっと。うん。




弟よ、好きなだけ『ママ』と呼ぶが良い!( ゚∀゚)




ランキング参加中。クリックで応援してもらえるとうれしいです。
にほんブログ村 子育てブログ 男兄弟だけへ
関連記事
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:男の子育児 - ジャンル:育児

[2012/05/17 12:10] |
[tag]
トラックバック:(0) |


きしもと
今日もきゅんとするようなお話ですね。
がんばれ。弟君!

余談だけど
[ma]という幼児が発する音は世界中ほとんどの国で
母を子どもが求めてると解釈されて
母親を意味する言葉ができました。
ママだったり
マンマだったり
ママンだったり
マザーだったり
中国語のマーマだったり
韓国語のオモニ(オンマ)だったり。

ところが日本じゃ[ma]の音は
食いモンを求めてると解釈されちゃったんだそうです。
「マンマ、マンマ=おまんま」

貧しかったんですね。






きしもとさんへ
pino119
おはようございます。
お返事遅くなってしまいましたm( __ __ )m

> 今日もきゅんとするようなお話ですね。
> がんばれ。弟君!
ありがとうございます。
幼稚園は楽しくなってきたようですが、
すっかり慣れるにはまだ時間がかかるようです( ´艸`)

> ところが日本じゃ[ma]の音は
> 食いモンを求めてると解釈されちゃったんだそうです。
> 「マンマ、マンマ=おまんま」
>
> 貧しかったんですね。
幼児が「マ」をよく発するから母親が「ママ」となった、
というようなハナシはどこかで聞いたことがありましたが、
日本は「おかあさん」だよな~・・??と
思っておりました。
なるほど!ご飯の「まんま」になってたんですね!

あ。そういえばある時期、
弟が、ご飯を「まんま」・私を「ママ」と言っていて
聞き間違うことがあったことを思い出しました。

「まんま」(弟)
「おなかすいた?」(私)
「ママ!!」(弟)
というかんじで。
なんだかおかげさまで
懐かしい気持ちになれました((´I `*))♪

きしもとさん、コメントどうもありがとうございました!
*:+゜・。*ヾ(●´∀`●)ノ*。・゜+:*

コメント:を閉じる▲
コメント:
この記事へのコメント:
今日もきゅんとするようなお話ですね。
がんばれ。弟君!

余談だけど
[ma]という幼児が発する音は世界中ほとんどの国で
母を子どもが求めてると解釈されて
母親を意味する言葉ができました。
ママだったり
マンマだったり
ママンだったり
マザーだったり
中国語のマーマだったり
韓国語のオモニ(オンマ)だったり。

ところが日本じゃ[ma]の音は
食いモンを求めてると解釈されちゃったんだそうです。
「マンマ、マンマ=おまんま」

貧しかったんですね。




2012/05/19(Sat) 00:54 | URL  | きしもと #s7IGOOmQ[ 編集]
きしもとさんへ
おはようございます。
お返事遅くなってしまいましたm( __ __ )m

> 今日もきゅんとするようなお話ですね。
> がんばれ。弟君!
ありがとうございます。
幼稚園は楽しくなってきたようですが、
すっかり慣れるにはまだ時間がかかるようです( ´艸`)

> ところが日本じゃ[ma]の音は
> 食いモンを求めてると解釈されちゃったんだそうです。
> 「マンマ、マンマ=おまんま」
>
> 貧しかったんですね。
幼児が「マ」をよく発するから母親が「ママ」となった、
というようなハナシはどこかで聞いたことがありましたが、
日本は「おかあさん」だよな~・・??と
思っておりました。
なるほど!ご飯の「まんま」になってたんですね!

あ。そういえばある時期、
弟が、ご飯を「まんま」・私を「ママ」と言っていて
聞き間違うことがあったことを思い出しました。

「まんま」(弟)
「おなかすいた?」(私)
「ママ!!」(弟)
というかんじで。
なんだかおかげさまで
懐かしい気持ちになれました((´I `*))♪

きしもとさん、コメントどうもありがとうございました!
*:+゜・。*ヾ(●´∀`●)ノ*。・゜+:*
2012/05/21(Mon) 10:25 | URL  | pino119 #-[ 編集]
コメント:を投稿
URL:

パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。