育児脱力系五七五七七のブログ。関連するYou Tube動画(アニメ・お笑い・その他)も。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



 がんばって
        気持ちを想像
                 してみても


  わからないから
             一緒にいよう。



       
        sak0094-044_m.jpg



今日は、東日本大震災から1年。

亡くなられた方々のご冥福をお祈りしますとともに、
一日も早い復興を願っております。


突然ですが、
被災した友人がいます。


大切な友人の一人です。


命は助かりましたが
住む所をなくし、
何度も引っ越さなければならなくなりました。


頑張りやさんの友人は、
「次に会った時に、笑顔でいられるように」と
文字通り、一生懸命頑張っています。



本人の辛さ・悲しみ・大変さ・想いを
どんなに言葉を尽くして話してもらっても
私は完璧にはわからないでしょう。

じっと耳を傾け、一生懸命想像しますが、
ほんとうには、わからないと思うのです。


でも、
だからこそ、
電話でもメールでもいいから
短い時間でもいいから、
できるだけ一緒の時間をすごしたい。

どんなにくだらない話をしていても、
なかなか会えなくても、
心だけは
いつも一緒に寄り添っていたいと、そう思います。

それは、
私の自己満足に過ぎないのかもしれないですが。。



被災した友人に届けたい歌です↓


  新作合唱曲「花の冠」~被災地より復興の願いを込めて~【応援ソング】
   



「追記の展開」は、この動画の詳細です。 「東北関東大震災」支援クリック募金
以下、YouTubeより転載です。


作詞:大越 桂  http://plaza.rakuten.co.jp/678901/
作曲:松浦 真沙 イラスト:海山 幸 指揮:大槻 葉子
演奏:仙台市立金剛沢小学校 合唱団&卒業生

大震災から1ヶ月後、1つの詩が生まれました。
作者は、仙台在住の詩人、大越 桂さん。
お母さんの手のひらに文字を書き、作詩をする筆談詩人です。
彼女の作った「花の冠」は仲間たちによって広がり、
松浦真沙さんの作曲によって、合唱曲になり、
海山幸さんのイラストでアニメーションになり、
4月30日に地元の金剛沢小学校の生徒たちによって、
仙台の街なかで多くの人の前で歌われました。
今は小さな種だけど、いつか、みんなが笑顔の花になるように!
復興を願い、みんな笑顔でこの歌が歌い継がれていきますように。





過去の震災関連記事→一緒に見上げてみよう



復興支援のクリック募金もできます→クリックで救える命がある。

関連記事
スポンサーサイト


追記を閉じる▲
以下、YouTubeより転載です。


作詞:大越 桂  http://plaza.rakuten.co.jp/678901/
作曲:松浦 真沙 イラスト:海山 幸 指揮:大槻 葉子
演奏:仙台市立金剛沢小学校 合唱団&卒業生

大震災から1ヶ月後、1つの詩が生まれました。
作者は、仙台在住の詩人、大越 桂さん。
お母さんの手のひらに文字を書き、作詩をする筆談詩人です。
彼女の作った「花の冠」は仲間たちによって広がり、
松浦真沙さんの作曲によって、合唱曲になり、
海山幸さんのイラストでアニメーションになり、
4月30日に地元の金剛沢小学校の生徒たちによって、
仙台の街なかで多くの人の前で歌われました。
今は小さな種だけど、いつか、みんなが笑顔の花になるように!
復興を願い、みんな笑顔でこの歌が歌い継がれていきますように。





過去の震災関連記事→一緒に見上げてみよう



復興支援のクリック募金もできます→クリックで救える命がある。

関連記事
スポンサーサイト

トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。